忍者ブログ
  • 2018.10
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 2018.12
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

【2018/11/17 06:52 】 |
コーチ バッグのお手入れ方法

革部分の基本お手入れ

1. 皮革の種類にあった専用クリーナーで汚れを落とす(仔牛(カーフ)革)


● プレミアムローションを、薄く均一に伸ばす。

● 柔らかい布でしっかり磨く。


2. 起毛皮革、スウェードの場合は、ブラッシングで汚れを落とす。

 

ジャガード、コットン、デニムなどのキャンバスやキルト部分のお手入れ:

コーチでは人気のシグネチャー、ミニシグネチャーやウィークエンド・スクリブルなどで使用されている、ジャガード・ファブリック。
汚れは湿らせたやわらかい布でふきとってください。
極力、洗剤はご使用にならないほうが得策です。

 

ストローのお手入れ

手織りのストロー(葦)はトリミングにブライドルレザーやパテントレザーが使用されています。汚れをとるには、湿った柔らかい布でふき取ってください。

 

バッグの保管:

1. 紙類(新聞紙は印刷の匂いやインクの付着の恐れがある為、使用し
   ない)またはエアキャップ等の詰め物で型くずれを防ぐ。
2. 直射日光の当たらない、風通しのよい場所に保管する。
  この際、購入時に同梱のコーチ専用袋または箱に保管。
   (袋がない場合は風通しの良い布製の袋に入れる)
  地下室や湿気の多い物入れ(押入れ)は厳禁。
3. 他のバッグとの重ね置き等、革同士を密着させない。

PR
【2011/08/17 16:09 】 | 未選択 | 有り難いご意見(0) | トラックバック(0)
<<コーチ ホーボー バッグ | ホーム | コーチアウトレット>>
有り難いご意見
貴重なご意見の投稿














虎カムバック
トラックバックURL

<<前ページ | ホーム | 次ページ>>